歯のホワイトニング歯磨き粉口コミランキング2016【人気商品は?】

MENU

>>歯のホワイトニングおススメランキングはこちら<<

 

歯のホワイトニングの費用(クリニックの場合)

歯科クリニックで歯を白く使用とする場合、ホワイトニングをすることで希望を叶えることができます。しかし、より効果的に白くするためには、なぜ歯の黄ばみが起こるのかを知る必要があります。人間の歯は、乳歯から永久歯へと生え変わります。乳歯の方が色が白く、永久歯の方が少し黄色が入った白い色をしています。子供の頃は、誰でも白い歯ですが、年齢とともに黄色が濃くなります。これは、カレーなどの着色性のある飲食を繰り返すことで、表面に歯の汚れとして沈着していくことと、歯の内部にある象牙質という部分が加齢で黄ばんでいくという二つの理由があります。歯の外側と内側から黄ばんでいくので、それぞれに対して処置をすることが大切になります。
まず、手軽に行えるのが歯の外側への処置です。毎日歯を磨いていても、歯と歯の間などの細かい所の汚れを落としきるのはとても難しいことです。そこで、歯科医院では、専用の機械を使って歯のクリーニングを実施しています。歯石が付いているなどの状態であれば健康保険が適用されるので、数千円の負担でお口の中全体をきれいにすることができます。歯ブラシでは落とすことのできないヤニや茶渋もきれいになるので、歯の色が一段白くなったと実感できるでしょう。
歯のホワイトニングの画像
さらに細かいクリーニングには健康保険が使えないのですが、歯の表面をツルツルに磨き上げる効果があります。5000〜数万円の金額がかかりますが、その価値は多いにあります。
クリーニングをしてからホワイトニングをした方が、成分の浸透がよくなります。歯を白くするには、2種類あります。歯科医院でスタッフに行ってもらうオフィスホワイトニングは、診療台の上に横になっているだけで歯を白くすることができます。1回の施術だけでも効果を感じられるほどで、高濃度の特殊な薬剤を歯に塗り、光を照射させることで歯の内部まで成分を浸透させます。この場合の費用は1回に付き1〜3万円が目安になります。もうひとつの方法は、マウスピースを作成してもらい、そこに専用のジェルを入れて自宅で行うホームホワイトニングです。1回やっただけでは歯を白くすることは出来ませんが、繰り返すことで少しずつ歯が白くなっていきます。歯科医院に何度も通うことができない、忙しい人でもホワイトニングができます。費用は5000〜2万円程度になります。ジェルを追加購入すれば、いつでも自宅で歯の黄ばみのケアができると人気です。

 

>>歯のホワイトニングおススメランキングはこちら<<